KH400と他バイク、クルマのブログでーす!

プロフィール

ちゅう

Author:ちゅう
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
里山の風景
Category: 南信州スローライフ  
里山の風景
1104柿畑
古い納屋に
葉が落ちて
実がついてる柿の木

秋の里山の絵になる風景です

実家の隣の畑です

この柿の木
昨年までは収穫されてました

しかし
今年は何もされてません

畑の持ち主に話を聞くと
「もう年だで、柿をやる気力がねぇ」
と言っておられます

葉が落ちて
実だけが付いてる柿の木
絵にはなりますが
手を入れないとこのようになってしまいます

消毒をしないと
このように
葉が落ち実が残り
やわらかくなってしまいます


里山の風景2

1104柿畑2
この柿畑も近所です

葉が落ち
実だけ残ってます

4年前に
畑の持ち主が亡くなり
後継者がいないため
それからほとんど手が入ってません

年々このような柿畑が増えてきてます
柿畑だけでなく田んぼもです

あと
実家もそうですが
空き家も増えてきてます

やはり
少子高齢化なんでしょうか

何とかならないかなぁー
っと
思ってます


Comments

定期的に実家に帰って畑仕事ですか?
大変な労力ですねえ?
私は実家にいるんで即畑仕事できますが、往復するだけで大変でしょうねえ?
私も今年は畑の手入れをいつもの年よりも念入りにする予定です。
うちの畑の周りも手入れもされていない畑が増えてジャングル状態のところが多くなってきました。
日本の農業と里山の風景が変っちゃうんではないかって心配です。
頑張って畑仕事してくださいねえ!

ありがとうございます
往復は慣れてるのであまり大変だと思ってません
実家の様子見をかねてます
次回は柿の落ち葉の処理に帰ります
寒いですがCB750Fで帰ってみようと思ってます

ジャングルですか・・・
実家あたりはジャングルまでいってませんが
草ぼうぼうは多いです

畑仕事
楽しいです
がんばります

Leave a Comment