KH400と他バイク、クルマのブログでーす!

プロフィール

ちゅう

Author:ちゅう
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
KH400 SOLAM HIDキット選び
Category: KH400  
KH400のヘッドライトに
HIDを組み込むことにしました



今までのヘッドライト・・・・

なんせ
暗いのなんのったら
ありゃしない

リフレクターのメッキ
ハゲハゲ
HS1バルブ35W/35W

ライトONしても
点灯してるかわからない

レンズは一応
CIBIEだけど・・・・

ケースは純正です


雨と
夜間は乗らないと
決めてますが
出かけると
どうしても
帰りが
夕方を過ぎることが多く
ヘッドライトの暗さには
困ってました

そこで
今流行の
HIDを取り付けることにしました

知識も何も無いので
とりあえずナップスへ
店員さんから説明を受けました

「2ストは点灯失敗、ちらつきが多い」
「NSRに取り付けたがうまく点灯しない」
「KHのような旧車は容量が足りないから点灯しない可能性が高い」
等云々
話を聞くと難しいかな思いましたが
何とかしたいと思いました

KHを買ったバイク屋さんに相談すると
お客さんの要望で
旧車に
SOLAM HID 46Wを
取り付けるとのこと
その雑誌記事を渡されました

記事を読むと
フーン
フムフム
なかなかいけそうじゃないですか

・直流電源で点灯し、供給電力により20W~46wの間で可変する(点灯失敗のリスクが少ない)
・バラスト等の機器がコンパクト、配線も従来のものより少ない(素人でも取付出来そうと思える)
・H4ソケットでコンパクトなバルブ(H4MS)がある

上記の理由で
SOLAM 46W H4MS
がいいんじゃないかと思い
ライコランドへ行きました

店員さんから
HID全般のことですが
「セルが無いバイクは電源容量が少ないから難しい」
「うちでもNSRに付けたけどうまくいかなかった」
「ハーネスの劣化してる旧車は最低電圧が確保できないから難しい」
等云々

やはり難しいのかと思い
買わずに帰ってきました


もう一度
WEBでSOLAMのカタログを見ると
取扱説明書がダウンロードでき
全て読みました

その中で
・ディマーユニットという減光装置内に
可変抵抗があり
それを調整することにより
使用電力の調整ができることがわかり
もし46Wで点灯しなければ
可変抵抗で35Wに調整すればよい


・最小入力電圧9V
エンジンを動かさないで
バルブのソケットで電圧を測ったところ
12Vありました

上記の2点で
私は確信しました
絶対に点灯する


そこで
今度は
2りんかんへ行き
定価の2割引で購入しました

SOLAM HID 46W H4MS パッケージ
HIDキット外箱



キット内容
HIDキット内容
配線の種類、バラストの大きさ
他のキットの
2/3位でしょうか


明日から
取付編になります

本当にうまくいくのかな?


Comments

Leave a Comment