KH400と他バイク、クルマのブログでーす!

プロフィール

ちゅう

Author:ちゅう
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
K1600GTL R1200RT 試乗
Category: R1200GS LC  
五か月ぶりにジーエスに乗り(汗)
昨年秋、近所にできたBMWディーラーに行ってきました




リコールの通知が来たので部品の注文を行ったついでに
K1600GTLとR1200RTを試乗させてもらいました


昨年春からジーエスに乗っていますが
ちゅうさんの使い方だといまいちしっくりしないところがあります

・極低速のトルクが細く信号スタートでよくエンストするので発進に神経を使う
・シートが高いので信号で止まるたびにびびる(短足)
・長距離を乗ると尾てい骨が痛くなる(シート形状により尾てい骨に体重が集中しやすい)
・高速道路を走るともうちょっと大きなカウルがほしくなる

店員さんとそんな会話をしていたらツアラーに試乗することになりました



R1200RT
RT_1.jpg

RT_2.jpg

RT_3.jpg

外見、機能は割愛しまして
乗った感想は
エンジンの味は全くジーエスと同じ

ライディングポジションは楽でとてもいいです

足つき性もよく、シートも大きく厚いので楽です

カウルにスピーカーが付いていて
音楽聞けるものいいですね


残念ですが
やっぱり極低速のトルクが薄く、
信号でエンストしてしまい10分ほどで試乗を終えました



K1600GTL
K1600_1.jpg

K1600_2.jpg

K1600_3.jpg

ライディングポジション
足つき性、シートの座り心地は
R1200RTとほとんど同じで楽です

6気筒マルチエンジンなので
低速トルクもありました

このバイクは高速で試さないと真価が発揮できないと思い
首都高を一周しました


全域にわたりトルクがあるので
昇りでも6速ホールドでアクセルだけで加速します

ライディングポジションも楽なので
長距離高速ツーリング向けです


エンジンは6気筒なんですが
回り方は結構ガサツです

またアクセルのON-OFFでドライブシャフトからガチャガチャと音がします





両車比較すると
エンジンの特性から
K1600のほうが乗りやすいです

ライディングポジションは全く一緒です


最後に価格ですが
RTが約250万円
K1600が約300万円



今となっては
バイクにここまでの金額だす気力がありません(笑)
スポンサーサイト