KH400と他バイク、クルマのブログでーす!

プロフィール

ちゅう

Author:ちゅう
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
CB750K1 外装塗装-2 サフ吹き パテ修正 色見本
Category: CB750K1 外装塗装  
前回
外装の洗浄までやったので
サフ吹き、パテ盛り、修正、色見本作りをやりました



タンク プライマーサフェーサー吹き
タンクサフ吹き

きれいなタンクです

凸凹等なく状態がいいので
パテ盛り修正は行いません

サフェーサーは最初にタンク裏、給油口周りなど
細かいところを
クレオスのプラサフ(プライマーサフェーサー)をエアーブラシで吹いて
あとはソフト99のプラサフのスプレー缶で吹きました



サイドカバー プラサフ吹き パテ付け
サイドカバーパテ付け

パテをやすりで削って修正
サイドカバーパテ修正後

サイドカバーには引っ掻きキズ、えぐれ等があったので
パテで埋めて
やすりで整形します

パテは光触媒パテを使用します

太陽光にあてればすぐに硬化するので
時間短縮になるので
よく使います





色見本作成


プラ板で色見本作ます

今回は市販されている
キャンディガーネットブラウンは使わず
色を調合します



ガイアノーツカラー
ガイヤカラー


色を確認しながら決めたいとのことだったので
調合しやすいラッカー系で塗って
最後にウレタンクリアーを吹くことにしました

調合しやすい理由っていうのが
唯一手に入るクリアーブラウンがラッカーなんです

クリアーブラウンだけだと
深みがないので
暗さ深みをクリアーブルーで調整し
明るさ甘さをクリアーイエローで調整します



下地のシャインシルバー
シャインシルバー

キャンディ色なので
下地にシルバーを塗ります

クレオスの90番
シャインシルバーです

模型店、ホームセンター、車用品店を見て回った中では
一番ギラギラ感がありました

普通のシルバーだと
目が細かすぎてキャンディ色には見えません



見本と色見本
色見とライトケース

昭和45年K1のオリジナルのライトケースと
作った色見本です

ライトケースは見本として借りてきました

色見本は6枚作ったうちの候補2枚です

ライトケースは赤茶っぽく見ますが
実際は全体に少し緑がかってます

左の色見本のもうちょっと明るいです

クリアーブラウン10:クリアーイエロー2の割合です


右の色見本は
クリアーブラウン10:クリアーブルー1の割合です

結構暗くなります


これでオーナーに見てもらいました

いろいろと打ち合わせ
色の方向性が見えてきたので
次回から
つめていきます


蛍光灯だと
色もわかりにくいので
次回から太陽のもとで撮影するようにしますね~♪
スポンサーサイト