KH400と他バイク、クルマのブログでーす!

プロフィール

ちゅう

Author:ちゅう
FC2ブログへようこそ!

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR
スポンサーサイト
Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


「ホクレンフラッグ in 北海道」フォトコンテスト2012
Category: 2012北海道親子ツーリング  
ホクレンからのお便りDSC01403.jpg
先週届きました


副賞のエゾオオカミ
DSC01404.jpg
これで5色そろってフルコンプ


『一期一会』
1出発
送った写真

どーってことないスナップなんですけど(笑)

名古屋のカタナ乗りさん
どうしてるかな?

また会いたいですねっ!(笑)
スポンサーサイト


2012夏 北海道親子タンデムキャンプツーリング 番外編
Category: 2012北海道親子ツーリング  
番外編というか備忘録です
・宿泊代
 1日目 テント泊 宮城県 エコキャンプみちのく        1,310円(温泉付)
 2日目 船中泊  太平洋フェリーいしかり            37,100円
 3日目 テント泊 穂別町営キャンプ場                 800円
 4日目 テント泊 上富良野町 日の出公園オートキャンプ場  500円
 5日目 テント泊 びふかアイランド                    300円
 6日目 テント泊 クッチャロ湖畔キャンプ場              300円
 7日目 バンガロー泊 丸瀬布いこいの森オートキャンプ場  3,300円(バンガロー)
 8日目 テント泊 呼人浦キャンプ場(網走)               0円
 9日目 テント泊 知床国立公園羅臼温泉野営場(羅臼)     600円
10日目 RH泊  ライダーハウスぽんと(屈斜路湖畔)      2,000円
11日目 ホテル泊 ホテルムサシ(帯広)              7,800円(朝食付)
12日目 ホテル泊 ホテルソニア(小樽)             14,500円(朝食付)
13日目 船中泊  新日本海フェリー               56,100円

金額はすべて大人一人、子供一人、バイク1台分です

13日目のフェリーが高いのは
4日前に帰る日を決めてフェリーを予約したんで
これより安価な部屋無かったためです

12日目のホテルも3日前に予約したんで高めです

今回は初めての北海道で帰る予定が立てれませんでしたが
次回から帰りまでの計画が立てれそうです。
フェリー、ホテルを早めに予約し出費を抑えます


バイクのキャンプツーリングで一般的なもの以外で
持って行こうかどうしようか迷ったけど
持って行ってよかったもの


・サンダル キャンプ場に着いたらまずサンダル。テント張った後のバイクでの温泉、買い出しにもサンダルです。
往きの太平洋フェリーはサンダルが用意されてましたけど、帰りの新日本海フェリーはスリッパだったんでサンダルが活躍。

・テーブル 荷物になるからと思ったけど持ってってよかった。小テーブルを1人に1台づつ計2台。もちろんイスも2脚。


ほとんど使わなかったもの

・蚊取り線香

全くつかなわかったわけではないですけど
蚊取り線香は1泊目の宮城県のキャンプ場のみでした
北海道では蚊取り線香使うほど蚊がいなかったです。
でも夏にキャンプで行くんでしたら必要になると思います

途中で買ったもの

・ジャージの上下セット 名寄のしまむらで購入。前夜の富良野が寒かった。寝巻用

・洗濯バサミ、洗濯ロープ
キャンプ場で他の人のを見て木の近くにテント張って
木と木の間にロープを張って洗濯物を干すため


ツーリングの楽しみ ホクレンフラッグ ホクレンの地図
ホクレンフラッグ
北海道のGS、ホクレンでライダー限定で1本100円で売ってます
各エリアで色、デザインが違います

赤 道央、青 道北、緑 道東、黄 道南

もちろんバイクにつけて走ります

北海道を題材とした写真(その中のどこかに上記フラッグが写ってる)を送って入選すると
スペシャルフラッグがもらえます。(グレーのエゾオオカミ)
もちろん応募します



ホクレンの地図は50L分のレシートで1冊もらえます

ホクレンの地図 詳細

ホクレン地図詳細
全76ページで詳細です
後ろには各エリアの観光ガイド、データ等があります
結構使えます
4年ぶりに復活したそうです


息子の自由研究
自由研究 (1)
自由研究 (7)

通った道のり
自由研究 (8)
全走行距離 3513.8キロ(内北海道は2049.3キロ)

おしまい


2012夏 北海道親子タンデムキャンプツーリング
Category: 2012北海道親子ツーリング  

2012北海道親子タンデムキャンプツーリング
お題の写真
今年5月ごろから小4息子とタンデムしながら北海道をツーリングできればいいなと思い始め
今年しかないと決め、
7月30日~8月12日の14日間、GLくん(1800)で北海道ツーリングしました

宿泊は息子の希望でキャンプとなりました

1日目は東京→仙台キャンプ泊
2日目は石巻、女川町、大川小学校→仙台港
3日目苫小牧港からの大まかなルートは
夕張→富良野・美瑛→旭山動物園→美深→オロロンライン→宗谷岬→クッチャロ湖→丸瀬布→網走→知床・羅臼→開陽台→摩周湖→美幌峠・屈斜路湖→阿寒湖→釧路湿原→帯広→日勝峠→夕張→小樽→新潟港
となってます

札幌と小樽は出張で行きましたが
それ以外は初めての北海道、
テントの設営、撤収等でおもいきりは走れませんでしたので
観光地も有名どこしか行けてません

キャンプ場8泊(うち1泊はバンガロー)
ライダーハウス1泊
ビジネスホテル2泊
船中泊は2泊

つたない記事ですがよろしくお願いします!

1~4日目
5~9日目
10~14日目
全行程写真アップしました

後日「総括編」をアップします

ご覧ください!


2012夏 北海道親子タンデムキャンプツーリング 13・14日目 小樽港~新潟港 富山
Category: 2012北海道親子ツーリング  
6時起床

ホテルのモーニング食べて
10時30分小樽港発新潟行きのフェリー「ゆうかり」に乗るため8時30分出発

5分かからずに
小樽港フェリー乗場に到着

9時 小樽港乗船待ち
1小樽港

新潟港まで乗っていく「ゆうかり」
2ゆうかり

カモメにかっぱえびせん
3カモメ

18時30分 夕食は屋外デッキでジンギスカン定食
4ジンギスカン定食

19時 奥尻島

5奥尻島

19時40分 小樽行らいらっく
6小樽行らいらっく

翌朝12日 朝6時 下船準備
7下船準備

6時30分 新潟港着下船
8下船

このあと息子を富山の奥さんの実家に届けました

翌日13日お盆なので1人飯田の実家へ
14日に新盆廻りして
15日草刈り、テント寝袋類を干して
16日無事に東京の自宅に戻りました


8月11日の走行距離 3.9キロ ホテル→小樽港

8月12日の走行距離 263.1キロ 新潟港→富山

8月13日 富山→飯田 299.6キロ

8月16日 飯田→東京自宅 287.6キロ


全走行距離 3513.8キロ(内北海道は2049.3キロ)

とりあえずツーレポ終わりです

まとめ、反省として後日「総括編」をアップします


2012夏 北海道親子タンデムキャンプツーリング 12日目 日勝峠 幸福の黄色いハンカチ 小樽
Category: 2012北海道親子ツーリング  

雨のち曇り

6時に起床しましたが
今晩の宿を
スマホで探して予約したら
出発が10時近くになってしまいました

雨ふりなんでカッパ着て出発

小樽目指してR38→R274を西方向へ走ります

途中 日勝峠で記念撮影
1日勝峠


13時に
10日前の初日に寄った
夕張の道の駅メロード夕張に到着

また1/2カットメロン300円を2個ずつ食べました
2夕張メロン


行けるかどうか迷ってたんですが時間に多少余裕があったんで
幸福の黄色いハンカチ想い出広場へ行きました

14時 幸福の黄色いハンカチ想い出広場
3幸福のハンカチ広場

高倉健のまねをして歩く息子
4マサ高倉
5ハンカチ
定番 撮影に使われたファミリアと記念撮影
6ファミリア
写真一枚目に長屋(4~5軒)の写真がありますが
中は全部つながっていて一つの空間で
そこには上記写真のファミリア、撮影時の写真、衣装、セット等が展示されてます
私たちも黄色い紙に願い事書いて壁に貼って
小樽へ出発


途中札幌市内で渋滞
18時ころに予約した小樽のホテル近くを通ったんですが
ホクレンフラッグ4色中
イエローのみ持ってなくて入手するため
余市のホクレンのスタンドまで行き給油しました

余市町のホクレンでイエローフラッグゲット!
7余市ホクレン
ホクレンの北海道地図も2部ゲットして
小樽のホテルのほうに戻りました

19時30分ホテル着

フラッグ入手するために
40キロよけいに走りましたが
きれいな海岸線を夕日を見ながら走れたんでよかったです

夕食はホテル近くの小樽倉庫No1
8小樽倉庫No1
今回ツーリング、北海道最後の夕食

ビール飲んでホッとしながら
サラダ、ジャーマンポテト、ソーセージ、ピザ、パスタを食べました

息子もご満悦!
9小樽倉庫No1でご満悦

小樽運河
10小樽運河
夕食後
小樽運河を散策し
ホテルに帰りました


本日の走行距離
306.9キロ


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。